本当のところどうなの?Skypeで英会話レッスンやってみた②

オンライン英会話ですが、講師が

オフィス勤務かどうか

も重要です。

「教えてくれるならどこでもいいんじゃないの?」

と思われたかもしれません。

しかし、このことはレッスンに大きく影響します。

日本だと、ネット接続環境が基本的に

いいのですが、

海外相手だと、そうはいきません。

 

Skypeの場合、国内の通信でも、

途切れたりすることはあるのですが、

あまり通信環境がよくない海外の相手だと、

・ビデオが全く映らない

・勝手に切れる

などがしょっちゅうおこってしまいます。

 

私は、以前インド在住の方とSkypeを使って

お話していたことがあります。

(英会話レッスンではありません)

 

ですが、回線が切れる切れる…

いったん音声のみの通話になりました。

(ビデオ電話のはずなのに。。)

 

しかし、問題は続きます。

とにかく赤ちゃんが泣きやみません。

彼女もなんとか静かにさせようとしているので、

「なんとかして」とも言えません。

わたしたちの1時間が

台無しになってしまうことがありました。

 

Skypeでのオンライン英会話では、

失礼を承知で言うと、

まだインフラ整備が十分とは言えない国から

レッスンをする講師もいるようです。

 

私のように何も起きなければいいのですが、

しょっちゅう通信トラブルが起きる可能性も否定できません。

 

こうしたリスクも頭において、

取り組んでいただきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です