英会話ができるようになると、イライラします。。。

いお英語能力を身につけ、

いよいよ英会話を楽しもう(^^)

とすると、日本人なら

ストレスをためてイライラしてしまいかねない

ポイントがあります(私がそうでした)。

 

この点を事前におさえておくことで、

英会話純粋に楽しむことができるように

なるでしょう。

⒈ 年齢の上下関係がない

日本のような、

年齢による「上下関係」「年功序列」

などの文化は、通用しません。

 

また、英語でコミュニケーションを取ると、

同じ年功序列の文化がある人と話しても、

「タメ口感覚」になります。

 

そのため、英語を話したての時は、

「年下のくせにその言い方!」

とか、逆に

「年上にこんなこと言っていいのかな」

とか考えることがあります。

 

これは、全く悩む必要がありません。

英語文化には年功序列の文化がないからです。

(なお、英語の勉強をしながら、

こうした海外文化なども

知識として入れておくと非常に役立ちます)

 

⒉あいずちはなんて言っていいか悩む

いや、別にYeah,とかah-huh?とかで

いいのですが、最初は結構照れますw

また、私が話してよく聞こえなかったとき、

結構大きい声で

「Huh?(ハア)?」

と言われるのですが、

日本的な感覚だと、少しカチンときます。

 

ですが、とりわけ悪意などはありません。

落ち着いて再チャレンジしてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です