1日5分を続けるだけでバイリンガル?英語日記ってどうなの?

英語学習法の1つとして、

たびたびオススメされるのが、

英語で日記をつけること。

 

たしかに、

・すぐにはじめられてカンタン

・毎日つける習慣がつく

など、メリットはあると思います。

 

実際英語学習としてむいているのか、

検証してみました。

英語をマスターした方が

よくオススメしている方法ではあるのですが、

正直、私は賛成できません。

 

とにかくマンネリ化しやすいことが理由です。

そもそも、まず、毎日そんな新しく書くようなことが

頻繁に起きません。

それに加え、英語中の身となれば、

ボキャブラリーも限られています。

 

そうなると、ほとんど毎日似たような

内容でしか書かなくなってしまう

恐れがあります。

(変わったとして、

せいぜいランチのメニューぐらいしか

書かなくなるのではないでしょうか。)

 

こういう表現の学習は、ある程度強制的に

英語を使わなければいけない状況に

身を置く方がよほど効果的ですし、

自分なりに言い換え方法などの使い方を

身に着けることができるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です